【プログラミング独学で挫折しそうな時の対処法】

 

プログラミング独学(学習)で、挫折しそうなときがありませんか?

わたしは、何回・何十回もありました。

しかし、下記の3ステップを踏めばなんとか挫折せずにすみました。

 

プログラミング独学(学習)で挫折しそうな時の3ステップ対処法

 

結論

 

この3ステップです。

 

 

◉ 目的を再確認する

◉ 6・7割理解したら次へすすむ

◉ わからないことを説明する

 

 

目的を再確認する

 

そもそもあなたがプログラミングを学習している目的は何ですか?

この質問に、はっきり答えられますか?

挫折しそうなときは、常にこの質問を自問自答してみてください。

挫折しそうなときは、何度もです。

あなたは、何かしらの目的があってプログラミングを独学(学習)していると思います。

なので、目的を再確認しましょう。

※わたしはホームページを作りたかったので、プログラミングを独学しました。

 

6・7割 理解したら次へ進む

 

完璧に理解しようとしていませんか?

100点取ろうとしてませんか?

60点・70点で十分です。

でも基礎(土台)をしっかりしておかないと……と思うかもしれませんが大丈夫です。

学校の試験じゃないんです。

カンニングOKなんです。

ググれば、ほぼ答えがあります。

多分あなたはググり方がわかっていないのかもしれません。

なので、プログラミングを100点取ろうとするより『ググり力』・『検索力』を100点めざしましょう。

それの方が圧倒的に習得が速いと思います。

 

わからないことを説明する

 

『どこがどうわからない』かをはっきり説明しましょう。

「それがわからないんだよ!」という方が多いと思いますが、そこも『ググり力』・『検索力』です。

じゃあだれに?

TwitterとかSNSで聞いてみてください。

『どこがどうわからない』がはっきり説明できていると、もうそれは60点取れています。

 

まとめ

 

この3ステップができれば、あなたはもう挫折しないで次にすすめます。

参考になれば幸いです。

 

補足

 

余談ですが、わたしがHTML・CSSを独学中(たぶん模写中)にググった事1つ紹介します。

プログラミングは全て英語です。

なので、「タグの意味を理解すれば!!」と思い、『HTML タグ一覧』とググりました。

参考

https://www.tagindex.com/