【2020年版】SNSとは

 

Left Caption
SNSって若い人(中学生~20代の方)がやっているだけじゃないの?
Right Caption
2020年2月現在では、30代~60代の方もSNSを利用していますよ!

 

SNSとは

今更ですが、SNSとは(Social Networking Service)ソーシャルネットワークサービスの略で、頭文字をとってSNSといいます。

現在、国民の4人に3人はこのSNSを利用しています。

 

SNS利用者の割合

2012年までは、10代~30代の方が約8割、SNSを利用していました。

2020年では、全体の約5割以上の30代~60代がSNSを利用しています。

つまり、利用者の5割は10代~30代で、残り半分の30代~60代がSNSを利用している時代になっています。

 

SNSでの情報取得

あなたは、SNSに影響を受けてなにか商品を購入したり、お店などに行ったことはありますか?

例えば、Facebookやインスタグラムで「ここの居酒屋○○がおいしかったよ!」と友達が投稿をして、それをあなたが見て実際にそのお店に行ったことがありますか?

 

この質問に対して、78%の方が『ある』と答えています。

何が言いたいかというと、昔(約10年前、SNSが今みたいに普及していない時代)は流行りのお店とか、流行りのファッションとかアイテムとかは、テレビやCM、雑誌から情報を取得していましたよね。

しかし今は、テレビからでもないし雑誌からでもない、このSNSから情報を約8割の方が取得しているという事です。

一言でいうと、『SNSで露出しない商品やお店は、誰からも知られない時代になった!』という事になります。

 

  • ファッション
  • 美容
  • 飲食
  • インテリア
  • 旅行

などの業界の情報は、今の時代ほとんどSNSから取得しているという事になります。

 

SNSの拡散スピード

 

数年前までは、

Aさんが流行りの情報をみつけて、Bさんに伝えた。↓(数日後)

BさんがAさんから聞いた流行りの情報をCさんに伝えた。

↓(数日後)

CさんがBさんからの情報をDさんに伝えた。

と、情報の伝達が遅かったですよね。

 

今の時代は、

 

Aさんが流行りの情報をSNSでみつけて、自分のSNSで投稿(1タップ)した。

↓(投稿した瞬間)

Bさん・Cさん・Dさん……(AさんのSNSをフォローしているすべての人)に伝わる。

SNSで投稿(1タップ)するだけで、多くの人に拡散されます。

 

こういった情報の伝達スピードが、かなり速くなっている時代になっています。

 

ピコ太郎

いい例でいうと、ピコ太郎さんです。

ピコ太郎さんの『PPAP』は、SNSを使って約1ヶ月で世界中に広まり、有名になりましたよね。

 

オークション型マーケティングの時代は終わり、クオリティー型マーケティングの時代へ

オークション型マーケティング

オークション型マーケティングとは、

  • 食べログ
  • ホットペッパー
  • ぐるなび

などにお金を払えばあなたの広告やウェブサイトが表示され、金額を多く払えば上位に表示されるというマーケティングの事です。

お金を持っている(企業や個人)ほうが有利だった時代です。

 

クオリティー型マーケティング

クオリティー型マーケティングとは、大企業・中小企業などに関係なく、センスやアイデアが良ければ一気に拡散され認知の獲得ができるマーケティングの事です。

なので個人でも(お金をかけず)大企業に勝てる唯一の方法が、このクオリティーマーケティングです。

今はこんな時代になっています。

 

ではSNSの中でいったいどれがいいのか?

 

Left Caption
SNSの事はわかったけど、じゃあどのSNSがいいの?
Right Caption
それはあなたの仕事に合わせてSNSを活用しましょう。
Left Caption
んっ?仕事に合わせる?
Right Caption
はい。詳しくは別記事に書いていますので、そちらをどうぞ。

 

【2020年版】インスタ(インスタグラム)を活用して集客する方法