WordPressでウェブサイトの制作方法

 

Left Caption
WordPressを使ってウェブサイトを制作したいけど、どうすればいいの?

 

本記事では、WordPressを使ってウェブサイトを制作する5つのステップをまとめました。

Web制作会社に依頼してお金(5万円~数百万円)をかけて制作するより、あまりお金をかけず(月額1,500円~)自分で制作したい方向けに解説しています。

何もわからない方(初心者)でもわかりやすいと思うので、ぜひ最後までお読みください!

 

WordPressを使ってウェブサイトを制作する5つのステップの概要

 

まずは概要です。下記をご覧ください。

ステップ① : ドメインの取得
ステップ② : サーバーレンタル
ステップ③ : ドメインとサーバーの紐づけ
ステップ④ : WordPressをインストール
ステップ⑤ : WordPressテーマの設定

慣れている方は30分ぐらいでできるので、これを機に覚えましょう。

では続けます。

 

ステップ① : ドメインの取得

 

ドメイン販売業者は数多く存在します。しかしどこも大差はありません。

おすすめは、お名前.comです。GMOという結構大手の会社が運営してます。

こだわりがない方は、お名前.comでドメインを取得しましょう。

 

お名前.com

 

ドメイン名はどうすればいいの?

ドメイン名は基本なんでもOKです。とくに理由がない方は日本語ドメインはやめましょう。

また、ドメイン名の末尾には色んなパターンがあります。

※ 例 : [.com],[.co.jp],[.jp],[.org],[.net],[.shop],[.net],…

 

結論は、[.com] でOKです。理由は無難で、日本人が見慣れているからです。

店舗経営をされている方は、[.shop]。スポーツサイト(野球クラブやサッカークラブなど)は、[.club] でもいいと思います。

ドメインによってSEOの強さが変わるという説もありますが、変わらないので大丈夫です。

 

お名前.com

 

ステップ② : サーバーレンタル

 

初心者には、お名前.comのレンタルサーバー(RSプラン)がおすすめです。

理由は、ドメインを取得したらそのままサーバーをレンタルできて、楽だからです。

当サイトも、お名前.comのレンタルサーバーでホスティングされています。

 

お名前.comレンタルサーバー


他にも、[エックスサーバー]・[さくらのサーバー]・[ロリポップ]・[mixhost(ミックスホスト)] などがあります。コスパ的にもあまり差はありません。

気になる方は下記をどうぞ。

 

[エックスサーバー]

[さくらのレンタルサーバ]

[ロリポップ]

[mixhost]

ステップ③ : ドメインとサーバーの紐づけ

 

お名前.comでサーバーのレンタル契約が完了したら、ドメインとサーバーを紐づけします。

ここが少しややこしいんですけど、ドメインとサーバーが別々(例: お名前.com[ドメイン]とエックスサーバー[サーバー])だともっとややこしいです。

なのでドメインとサーバーは、お名前.com一択のほうが、かなり楽です。

 

ドメインとサーバーの紐づけは下記をご覧ください。

 

参考:ドメインとサーバーの紐づけ

 

ステップ④ : WordPressをインストール

 

最近はすごい時代になりました。

お名前.comの管理画面ワンクリックで、WordPressがインストールできます。

下記をどうぞ。

 

お名前.comでWordPressのインストール方法

 

※暴露話

制作会社に依頼する場合は注意してください。

ここまで記事を読まれた方はわかると思いますが、今ドメイン(年間)・サーバーレンタル(月額)・WordPressインストール(無料)で、いくらかかっているか計算してみてください。たぶん1,000円~2,000円の間だと思います。

制作会社にはWordPressをインストール(ワンクリック)するだけで、20万~30万円を見積もる会社もあります。ワンクリックで20,30万とか…笑

なので、制作会社に依頼する時は注意してください。

 

 

ステップ⑤ : WordPressテーマの設定

 

ここが一番時間がかかるところです。

サイトのデザインの部分で、こだわるとかなり時間をとられます。

当サイトは無料のWordPressテーマ『Luxeritas(ルクセリタス)』を利用しています。このテーマの開発者は日本人です。

 

WordPressおすすめのテーマ

WordPressテーマには、有料・無料がありまして、有料の方が機能が充実しています。有料の方がアクセスされるという事じゃありません。ただ有料の方が機能が充実しているだけです。

おすすめテーマは下記からご覧ください。

WordPressおすすめテーマ(制作費用【参考】の欄に記載)

 

気に入ったテーマが見つかったらWordPressの管理画面からインストールしましょう。

参考:WordPressテーマをインストールする方法

 

まとめ

 

この5つのステップを完了すれば、あなたもWordPressを使って自分のウェブサイトを制作することができます。

次は、カスタマイズです。

テーマによって若干やり方が違いますが、基本は同じです。

詳しく知りたい方は下記からどうぞ。

※WordPressのカスタマイズのやり方(ただいま準備中)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。